• お電話受付:9:30~18:30
    (毎週火曜日・水曜日定休日)
  • 0120-67-5513
menu

Q&A

仮住まいをお探しの方

仮住まいであることを言わずに契約すればいいのでは?

お勧めできません。
一般的な賃貸物件は短期解約時に違約金が発生したり、敷金の返還がされなかったりとペナルティが設けられていることが多いためです。リロの仮住まいでは予め短期契約の了承を得ている物件をご案内しているのでご安心ください。

仮住まいの期間はどの程度あればいいの?

おおむね建て替え・リフォーム工事の予定期間に合せることが一般的ですが、天候不順等により工期に遅れが生じる場合があるため、建て替えは1ヶ月程度余裕をみられる方もいらっしゃいます。

マンスリーやウィークリーマンションの方が便利なのでは?

基本的に単身者向けとなっており、お部屋は狭く、荷物を置くスペースがないため、敬遠されるお客様がほとんどです。

トランクルームの利用代金はどのくらいかかるのか?

利用期間・預ける荷物の内容や量・空調設備の有無などの条件により異なります。
「リロの仮住まい」提携業者によるお見積りも可能です。お気軽にご相談ください。

いつ頃から探し始めればいいのか?

ご希望の条件にもよりますが、入居をご希望される時期の2~3ヶ月前あたりが情報収集の目安となります。物件によりお家賃の支払い開始日が異なりますので、諸条件をお決めいただき、リロの仮住まいへご相談ください。

駐車場がないと困るのだけど?

リロの仮住まいでは駐車場付きの物件情報も数多くご用意しております。

ペットも一緒で大丈夫?

ペットと一緒にご入居いただける物件情報もご用意しております。なお、短期解約と同様に、内緒にしていると退去時に契約違反として違約金を請求されることもあるためご注意ください。

保証人は必ず用意しなければならない?

賃貸物件を契約する際は連帯保証人が必要となります。同居されないご親族かつ働いている方へお願いするのが一般的です。ただ、物件によっては保証会社への加入が必須となっていたり、UR賃貸であれば保証人は不要です。

空き家/空室を貸したい方

仮住まいの需要は豊富にあるの?

お客様(入居者)の90%が大手住宅メーカーからの営業担当様からのご紹介です。契約前の商談中やプラン作りの段階から住まい作りの一端をお手伝いさせていただいておりますので、早い方で半年前から仮住まい予定者としてご登録いただいております。季節問わず住宅の建築着工は平均していますので常時お客様はおられます。

おおよその契約期間は?

建て替えのお客様で5~6か月、リフォームで2~3か月です。賃貸借契約書では建築工事遅延の可能性を考慮して半月から1か月程度契約期間を長めに設定します。

契約の種類は?

「建物一時使用賃貸契約」という特殊な契約になります。この契約は自宅の建て替えなどの事情で、建築の期間限定で契約するため、一般の賃貸契約とは異なり、借地借家法(借主保護)の適用を受けないため、立ち退きリスクとは無縁です。

入居者からの解約は?

入居者からの解約は、退去日の1か月前までに当社へご連絡ください。解約を申し入れた日から、最短で1か月後が解約日となり、当該月の賃料は日割りで計算を行います。

貸主からの解約は?

賃貸借契約の目的である建築が完了するまで貸主からの解約はできません。
空室期間中の入居者募集の中止は、いつでも可能です。

賃貸物件に最低限必要な設備は?

下記のような、生活に必要となる最低限の設備は備え付けていただきます。また、それらに故障や不具合が生じた場合には、貸し主の負担で修繕を行っていただく必要があります。
①浴室 ②トイレ ③キッチン ④給湯設備(浴室) ⑤防犯上有効な施錠設備 ⑥玄関ブザー ⑦テレビアンテナ(地上波) ⑧電話端子(引込可)

仮住まいについての
Webお問い合わせフォーム

お電話でも承ります。
受付時間:9:30~18:30(毎週火曜日・水曜日定休日)0120-67-5513